ナショナルシアター「フランケンシュタイン」(LV)を観て一人で悶々とした。

ナショナルシアターのライブビューイング「フランケンシュタイン(カンパーバッチ博士ver)」を一人で観てきました。

かなり鬱々とした気分になったのと、怪物が怖すぎて観た日の夜に電気を消して寝るのが怖くて寝不足になる事態が発生したので、後味の悪さが残ってしまいましたが、思ったことを自分のために書いておこうと思いました。

原作をちゃんと読んだことがなかったのですが、結構原作に忠実だったみたいですね。

 

演出:ダニー・ボイル/作:メアリー・シェリー/ 出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラー/ 音楽:アンダーワールド

 

【あらすじ】

舞台はドイツのインゴルシュタット。

怪物(名前はつけられない)が繭の中を想定した球状の布の中から這い出して来るシーンから始まる。

予定外に動き出した怪物を見て博士は彼を追い払い、怪物は外を彷徨い歩くことになる。

人間の迫害に合う怪物だが、ある日盲目の老人と出会い、彼から言葉や知性を学んでいく(息子夫婦と同居しているが、彼らが働きに出ている間に会っていた)。しかし、彼の恐ろしい姿を見た息子夫婦は、彼に暴力をふるい、追い払ってしまう。これに深く傷ついた怪物は、文学や歴史から学んだ「裏切られたら復讐だ!」という言葉の通り復讐を実行し、老人の家に火を放って焼き殺してしまう。

自分が持っていた博士の日記から、自分を作った博士の居場所を突き止める怪物。スイスのジュネーブにやってきて、博士の幼い弟に出会うが、彼を誘き出すためにこの男の子も殺してしまう。博士と対峙した怪物は、彼に「唯一の要求」として自分の伴侶となる女性を作るように脅迫し、博士もこれに応じるが、完成間近で約束を反故にしていまう。その復讐として怪物は、博士の結婚式当日に博士の妻のエリザベスを殺し、逃亡する。

終わりでは原作通りに、怪物を追って北極に辿り着く博士と怪物との愛憎が描かれている。

 

感想は「続きを読む」にて

続きを読む >>

ファシリテータようせい講座、というものに参加してみました。

暑いですね。私は日々ほそぼそと歌の練習をしたり、ウクレレを始めてみたりしています。ファジルサイのトルコ行進曲がすき。


某音楽大学が主催しているファシリテータ養成講座というものに参加してみました。珍しく同じ苗字の方がいたり、某所で知り合った方と偶然会ったりしてびっくりしました。土日みっちり講座+土曜日は別の飲み会(花火鑑賞)があり2日で計50人くらいの人と巡り合わせたせいか、頭の情報処理能力が追いついていません。日曜は計10時間くらい寝て、更に変な夢みました。

続きを読む >>

4月4日(土) 舞台「黒蜥蜴」@新国立劇場 中劇場

4月4日(土) 舞台「黒蜥蜴」@新国立劇場 中劇場
16:30開演

原作 江戸川乱歩
脚本 三島由紀夫
演出・美術・衣裳・主演 美輪明宏

【出演】
美輪明宏
木村彰吾
中島歩
團遥香
白川和子
原金太郎 他

身内に関係者がおり、招待席ということで家族で鑑賞させて頂きました。
ちょっと、日付に関してミスコミュニケーションが起きており、準備しといてもらったはずの席が見当たらなかったのですが、ご担当の方の取り計らいにより良席を確保して頂きました。帰りに御礼を再度申し上げようとしたのですが、件の方は見当たらずそのまま帰宅しました。ありがとうございました。

内容は、美輪ワールドと三島ワールド全開だったので、原作をちゃんと読み返したいなと思いました。
「みわ」って変換すると「美輪」ってちゃんと出てくるよ!すごいね。

2015年3月29日(日) グスターヴォ・ドゥダメル指揮 ロサンゼルス・フィルハーモニック・オーケストラ

2015年3月29日(日) ロサンゼルス・フィルハーモニック・オーケストラ
@サントリーホール 14:00開演
グスターヴォ・ドゥダメル指揮 

J.アダムズ: シティ・ノアール 〈ロス・フィル委嘱作品〉
ドヴォルザーク: 交響曲第9番 ホ短調 「新世界より」 op.95

【アンコール】
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第8番 ト短調 op.46-8 
バーンスタイン:「ディヴェルティメント」から第2曲ワルツ
続きを読む >>

2014年8月31日(日) 東京バレエ団 創立50周年<祝祭ガラ>

2014年8月31日(日) 開場 14:30pm  開演 15:00pm
@NHKホール
東京バレエ団 創立50周年<祝祭ガラ>

「ペトルーシュカ」
振付:ミハイル・フォーキン 音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー
出演:ウラジーミル・マラーホフ(ゲスト)、川島麻実子、森川茉央、東京バレエ団

「ラ・バヤデール」より "影の王国"
振付・演出:ナタリア・マカロワ(マリウス・プティパの原振付による)
音楽:レオン・ミンクス 編曲:ジョン・ランチベリー(マリオ・ボワ出版)
出演:上野水香、柄本 弾、東京バレエ団 

「スプリング・アンド・フォール」
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:アントニン・ドヴォルザーク「セレナーデ ホ長調 Op.22」
美術・照明・衣裳:ジョン・ノイマイヤー
出演:沖香菜子、梅澤紘貴、東京バレエ団

「オネーギン」より 第3幕のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・クランコ 音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演:マニュエル・ルグリ(ゲスト)、吉岡美佳

「ボレロ」 
振付:モーリス・ベジャール 音楽:モーリス・ラヴェル
出演:シルヴィ・ギエム(ゲスト)、東京バレエ団

2014年2月19日(水) デンマーク王立バレエ団 「ナポリ」

2014219日(水)開演 8:00pm
@デンマーク王立劇場
 
デンマーク王立バレエ団
 
「ナポリ」
 

2014年2月8日(土) 東京バレエ団 「ロミオとジュリエット」全幕

2014年2月8日(土) 開場 5:00pm  開演 6:00pm
@東京文化会館
 
東京バレエ団
 
ロミオ:柄本弾
ジュリエット:沖香菜子
 
「ロミオとジュリエット」全幕
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
振付:ジョン・ノイマイヤー
1