2014-03-01 to 03 in Frankfurt

さて、2月28日にフランクフルトに戻ってきた。

この時点でまだ航空券を予約していなかったのだが、そろそろおにぎりも食べたくなってきたし、日本に帰る時かな。と。

その後3日間、ひたすらだらだらだらだらと過ごしていたので、書くこともほとんどない。

思いついたことをランダムに話したり、一緒に散歩したり、ピアノを弾いたくらい。



3月1日

何したかあまり覚えていない。いとことピアノ弾いて遊んでいたくらい。

ちなみにいとこもジャズを結構知ってて(昔ビッグバンドのピアノを少しやってた)、My Funny Valentineをリクエストされたけど歌えなかったので次回までに練習しておこうと思う。On a clear dayって良い曲だよね、とプレゼンしてみた。私のヘタクソなピアノ伴奏つき・・・。



3月2日

3人で一緒にウィンナーシュニッツェルを作る。ブロッコリーにかけるソースのバターの量が半端なくてドン引きした。(250g全部使ってた)付け合せはじゃがいも。



3月3日 ひな祭り

この日は前々から叔母のうちに送っていたカレールーで日本のカレーを作る約束をしていた。

人参、じゃがいも、豚肉、玉ねぎ、タイのなすを使って、りんごとはちみつのカレーの元を使って作った。

前回も料理したのってカレーな気がする・・・。実家に帰ってきてから恥ずかしいことに殆ど料理していないわ・・・。



ちなみに、途中、灰汁を取る作業していたら、なんだそれは、と言われた。灰汁を抜くってお味噌汁とかカレー作る時は当たり前だけど、ドイツでは???という感じなのかな。ちなみに灰汁をとるっていうのは英語で「remove harshness」というみたい。付け合せは昨日の残りのシュニッツェル。いとこがおかわりしてくれて、うれしかった。。タバコやコーヒーばかりでなく、もっと食べてちゃんと太りなさい。。




ちなみに、ごはんの後に「今日はHinamatsuriだよー」という話をしたら、叔母がミニチュアお雛様を出してきた。私は全く気にしていなかったのだが「実は3月3日以後にお雛様出していると女の子はお嫁にいけないんだよー」と話したところ、叔母がすごい勢いで片付け始めた。笑 そんなつもりで言ったんじゃなかったんだけど・・・。謝りつつ、パズルになっているお雛様キッドを3人でああでもないこうでもないと元に戻した。「まだ3月4日まで10分くらいあるわ。ふふ」と叔母に言われてもうすぐ0:00なことに気が付いた。



明日があるのでこの日はこの後すぐ眠りについた。
2014年冬 欧州旅行 | comments(0) | -

2014-02-28 Augsburg

今日は大学時代の友人が住むアウグスブルクというミュンヘンから電車で30分くらいに位置する街へ。

朝はのんびりして、友人と一緒に最寄り駅へ。さよならして、一人でミュンヘン駅へ向かう。ユーロがなくて昨日、まさかのデンマーククローネで先輩に払うという偉業を成し遂げた私です。先輩、本当にごめんなさい。ちゃんと返します。そんなこんなで朝急いで両替所へ。しかし、手数料がっつり取られた。。後々考えるとほとんどお金いらなかったんだけど、まぁ余ったお金はこの夏に叔父に使ってもらうとしよう。今更日本円に替えるのも勿体無いし。

少し早めにアウグスブルクに着く。友達と12:30に待ち合わせ。私はお腹が空いていたので、カフェでお茶をすらことに。とりあえずしばらく只管喋っていた気がする。

同じドイツで学んでいても、考え方や感じ方は人それぞれなんだなーっていろいろ考えさせられた。何よりいろいろお話できて楽しかった!

二人で歩きまわって教会やら街中を見て、また広場に戻って来た。教会が大きくて、オルガンの練習をしていたのか雰囲気が凄く良かった。


街のシンボル松ぼっくり。かわいい。

18:00過ぎの列車でまたフランクフルトの空港駅へ。

21:00過ぎに駅へ着き、叔母が迎えに来てくれた。またお家まで行き、ご飯を作ってもらってまたのんびりだらだら夜更かしした。

2014年冬 欧州旅行 | comments(0) | -

2014-02-27 Munich-Innsbruck

さて、今日はオーストリアのインスブルックに高校時代の先輩と行く予定。



7:00にこっそりと起きて、8:00過ぎに出発。Sバーンで降りるところを間違えて電車も遅れましたが、待ち合わせの9:00にはそんなに遅れずに到着。先輩とは去年の夏振りに再会!お元気そうでなにより。二人であれこれと悩み切符を購入し、9:40位の電車でインスブルックへ向かう。途中クフシュタインというオーストリアの駅で乗り換え。12:30過ぎには到着。

 途中、山が見えて、オーストリアに来たなぁとすごく感じた。やはり山がないと寂しい感じがしてしまうのは私だけだろうか。天気も最高で、雪が残った山と美しい街の景色のバランスが綺麗で、今までで一番好きな街かも!と勝手に思っていた。天気が良いだけで興奮して、歩いているだけでとても楽しかった!写真もここで一番撮ったんじゃないかなぁ。

 途中、お茶したり、塔に登ったり、教会に入ったして、結局17:00過ぎくらいの列車で帰った。



20:00過ぎにミュンヘン中央駅に到着し、ドイツ人の友人と合流。先輩とルクセンブルク人と4人でご飯へ。
途中、男二人はドイツ語だし、私は複雑な会話は英語しかわからないし、先輩はドイツ語の方が得意だし、一体何しゃべれば良いのか困ってしまった。でもドイツ人の友人も結構気をつかってくれたし、ルクセンブルクの人もひょうきんな性格だったのでなんとか場が持った。笑
ドイツ人の友人は、一般的日本女性に好まれそうな整った容姿のイケメンだしその上シングルなので、私の先輩との間にラブが芽生えないか密かに期待していましたが何も起きなかった。はい、冗談です。



23時過ぎに先輩と別れてアパートへ。疲れたのですぐ寝てしまった。
2014年冬 欧州旅行 | comments(0) | -

2014-02-26 Munich

さて、この日ものんびりと起きだしてシャワーを浴びて朝食。11:30位出発ミュンヘン行の電車に乗る為、フランクフルト空港へ。

空港までは近いのだけど、空港から長距離列車までの道が遠かった。いとこがホームまで見送ってくれたので、ひとまず列車に乗ることが出来た。



やることもないので机につっぷしながら寝てた。しかし、ドイツの列車ってチケットを調べに来るタイミングがバラバラで、おちおち眠りに入れない。その昔、60ユーロ取られた苦い記憶から、チケットには敏感である。



15:00過ぎにミュンヘン中央駅到着。大学時代の友人が迎えに来てくれた。日本語が大分上手になって帰ったので、おうちに行くまで会話はほとんど日本語!S7に乗って、数駅後で降りてから徒歩5分くらいのアパートに弟さんと住んでいるそうだ。しかも今回はカールスルーエ時代の友人のルクセンブルク人が居候中とのこと(後にいとこにルクセンブルク人に会った!って言ったらSo what?って言われたけど、希少民族に会えて私は感動した)。

 友人のアパートはすごく新しいみたいで、おまけに広くて、こんなとこ東京で住んだら20万くらいするんじゃない?ってところだった。しかもアパート全体共有の地下にプール付。そのせいですごく塩素臭かったけど・・・。笑



17:00過ぎに友人+弟君+友人の友人と軽く夕飯食べに外出。ハンバーガー食べた。後、コーラとファンタを混ぜたドイツ人が好きな飲み物を飲んだ。ちなみにここのお店でトイレに関する表記がバーバリアン方言で表記されていて、おまけにサインもないもんだからどっちが女性かさえ分からなかった。笑 その後、ことあるごとに、「バーバリアン方言でトイレはなんだった?」とか「Wo ist Oertchen(方言でトイレの意味)?」と聞かれ、結構な話のタネになってました。



私は20:00からGasteigでミュンヘンフィルのコンサートがあったので、歩いてホールまで行ってそこで皆と別れた。コンサートは普通に良かったんだけど、ショスタコーヴィッチとかちょっと聞きづらいのが多くてぼーっと考えごとをしてしまった。最初のシベリウスの悲しい歌はとても良かった。

 この日となりに座ったのがイタリア人の男性で、遠くの席の奥さんに話しかけていたので、私の席と交換しましょうか?と申し出た。大丈夫大丈夫、ということで席は交換しなかったのだけど、「Lei e' italiano?(イタリア人ですか?)」と聞いところ、その男性と少し会話が始まった。と言ってもイタリア語は5年以上使っていなかった挙句、そもそも初級程度だったので、単語が全く出てこない。。なんとかその男性がオランダ人と結婚している息子のためにミュンヘンを訪れており、既に5回目の訪問とのこと。少し離れた英国式庭園に行くことを勧められた。Si,Siと頷いたが、残念ながらミュンヘンはあんまり観光する暇がないんだよね。ちなみにイタリア語でミュンヘンのことをMonacoと言う。豆知識がこんなところで役に立つとは・・・笑



22:00過ぎにコンサートが終わり、そのまま友達のうちへ。夜、友人と話してから、0:00過ぎには就寝。さて、明日はオーストリアへ。
2014年冬 欧州旅行 | comments(0) | -

2014-02-25

前日はだらだら起きて喋っていたので、結局起きたのが10時過ぎ。のそのそと起きて、シャワーを浴びる。叔母は仕事があるので出かけ、輝かしいニートである我々二人はもそもそブランチ。パンとかハムとかチーズとか蜂蜜とかいろいろ出してもらう。所謂ドイツ式な朝食。

叔母の家はフランクフルトの郊外にあり、中央駅から40分くらい、空港から20分くらいに位置する住宅地。地名は日本語で言うと森田さん、だと言っていた。

そういえば2/23は天気が良かったため、星が凄く綺麗だった!後で調べたら、一際輝く星は火星らしかった。天文学はさっぱりだけど。

家の周りは駅を含め何もないので、ひたすら散歩するか喋るか食べるかピアノを弾くか寝るかの繰り返し。私も長旅をしてきたので、落ち着くにはちょうど良かった。

夕飯はご飯を炊いてくれ、肉を食べた。しかし晩餐が10時くらいに始まって12時くらいに終わるのは結構大変。。基本英語だけど、従兄弟は一時期Japanologyを勉強していただけあって日本語もかなり分かるので、語尾だけとか接続詞とかだけ日本語になったりして聞き苦しい感じになってしまった。二人でドイツ語で会話してたと思ったら急に英語になったり、日本語の単語を使ったりするので、たまに何語なのそれ?みたいになって面白かった。この日も就寝は0:00過ぎ。

2014年冬 欧州旅行 | comments(0) | -

2014-02-24 DRESDEN-FRANKFURT

この日は6:00には起きて支度をし、フランクフルト中央駅からドレスデンに向かった。7:00の電車に乗り、ライプチヒで乗り換えて12:30にドレスデン着。一応一人でふらふら観光。天気が素晴らしい。





あんまりいい写真じゃないかも。

それなりに堪能し、一人でご飯を食べて、16:00すぎの列車でフランクフルトへ。友達の家に着いたのは22:00近かったかな??

そしたら叔母から連絡が入っていて、今日なら来てもいいから、連絡ちょうだい!とのこと。なんのこっちゃ。笑
とりあえず電話をかけたら、迎えに行くわと言われて、1時間後くらいに車で叔母が迎えに来てそのままお家に行くことに。

従兄弟とも3年ぶりに再会し、それから0:00くらいからドイツ式晩餐?が始まりました。昼間、せっかくドイツに来たんだからと、ソーセージとザウワークラウトを既に食べたとは、口が裂けても言えませんでした。。

そんなこんなで寝たのは2:30くらいでした。
2014年冬 欧州旅行 | comments(0) | -

2014-02-23

10:00くらいにのんびり起きてプレッツェルを食べる。
その後、友人の彼氏が撮っている映画撮影にエキストラとして参加。彼はまだ学生なのだか、学部の卒制として映画を撮っているらしい。結構本格的に機材やスタッフなどがいて、もっと気軽なものを想像していたのでびっくりした。ハッカーが主役の映画らしい。とりあえず学生のふりをして指示された通り行動する。ゲーテ大学のキャンパスの一つに侵入して、歩いたり、授業を聞いたり、パソコンを使っているシーンに参加した。
私はドイツに旅行に来て一体何をやってるんだろう。笑



12:00に出て、結局家に帰ったのが19:00前。座ったり、待っていただけなのにすごく疲れた。

ロシア風スープとパンをご馳走になり、おせんべいとたけのこの里を食べつつ女子会が始まる。友人はカザフスタン出身(両親はドイツ人)で、友人のフラットメイトはロシアからの移民と言っていいのかな。二人とも日本に来たり、日本に住んでいたことがある人達。

なんだか結局一日只管喋っていたら、ついに英語で夢を見るばかりでなく英語でものを考え始めた。でもネイティブとしゃべっているわけじゃないのでかなりめちゃくちゃなことを喋っていると思う。
ちなみにドイツ語もいっぱい聴いているのだが、ある程度単語は分かっても会話の全体の2割程度しか分からない上になかなかドイツ語は出てこないので、アウェイ感を味わうことができた。笑
日本に来る外国人はこんな感じなんだろうなー。

とりあえず0:00には寝ることに。
2014年冬 欧州旅行 | comments(0) | -