レパートリーとかの話

私のレパートリーで結構偏ってるのかな。

あんまりジャズのスタンダードを歌えません。大宮のセッションのために、ちょこちょこ歌詞覚えようかな、とか頑張っているところですが(曲知ってるし歌詞もなんとなく分かるけど練習してない曲とか)。

 

紙ベースで持っている楽譜は、紛失の危険性があるので、最近データ化を始めました。レパートリーは、英語とポルトガル語の曲を合わせて、多分70曲くらいかなー。いろんな曲を歌えれば良いというわけじゃないけれど、いろいろ歌えた方がセッションで楽しそうだなーとは思う。

 

と、とりあえずA-trainを歌詞見なくても歌えるようにしよ・・・。

ジャズ徒然 | comments(0) | -

ジャズヴォーカルをはじめたきっかけ

ジャズヴォーカルをはじめるきっかけってなんなのかなー。
 

私は子供の頃、ジャズって眠くなる音楽だなーと思ってました(美容院で、ピアノトリオのバラードばっかり流れてた)。ジャズを自発的に聴いたこともなかったのだけど、高校生の頃合唱を始めたので家にあるCDをいろいろ漁っていたら、オスカーピーターソンがウエストサイド物語の楽曲をカバーしているCDが出てきました。それで「I feel pretty」の出だしを聴いたら「なんだこのカッコいいイントロわー!!」となりました。MDに入れて繰り返し聴いてたと思います。でも別にいろんなジャズの人を聴こうとかは思わなかったな。

 

大学は理工系と芸術系がいっしょくたになったような所に行きました。音楽とかも結構さかん。ピアノ練習室とかがあったりして。混声合唱とかにも入りたいなーと思ったんですが、練習するキャンパスも遠いので結局断念。1年生の時はデザイン系のサークルに入ってました。2年生の時、ジャズ研に入っているクラスメイトから誘われて新歓イベントで1曲歌うことになりました。Fly me to the moonのボサノヴァバージョンだったと思う。映像・編集系のサークルもあってDVDを焼いてもらったので、多分その時の映像がまだ残っていると思います。

 

いろいろぼろぼろだったけど、それが最初に人前でマイクもって歌ったジャズでした。

ジャズ徒然 | comments(0) | -
1